fc2ブログ

戦えドラゴンボーラーズBLOG(ドラゴンボールグッズコレクターの日常)

ドラゴンボールグッズの収集や更なる知識の向上のため、日夜戦い続けるブログ。管理人は20年前から延々ファンを続けている筋金入りのDBオタ&コレクター。最近はドラゴンボールヒーローズにも手を出してます。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【今日のDBグッズ その123】グミメイト ドラゴンボールZ

【今日のDBグッズ その123】

グミメイト ドラゴンボールZ

メーカー:株式会社バンダイ
定価:105円(税込)
全5種

2011_05_03-001.jpg

TVアニメ放送当時に発売されていた、おまけ付きグミです。1993年頃でしょうか。

グミ+カード、という販売形態、グミカの前身ともいえる商品なのかもしれません。
ただ、あまりにマイナーすぎて当時カードを集めている人は少なかったようで。

2011_05_03-002.jpg

裏面。賞味期限は1994年11月。
もう17年ほど過ぎちゃってますね。

2011_05_03-003.jpg

おまけとして付いてくるのは、スカウターキーホルダーとグミカード。
「グミカードにスカウターキーホルダーを乗せると、隠れたイラストや文字が浮かび上がる」という遊びが出来るそうです。
スカウターキーホルダーは全5種ですが、グミカードは全何種かは不明。


当時購入した後、ほとんどのカードはグミと分離して保存しておいたのですが、そのまま未開封で保存していたモノも一部ありまして。
未開封品のほうはグミがカードに浸透してしまい…残念ながらカードがダメダメな状態になってしまってます。ギャー。今更ながら当時全て開封してグミと分離しておくべきだったと後悔。

後悔先に立たずですね。後の祭り。アフターザカーニバル。

| DBグッズ[食玩] | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【今日のDBグッズ その122】DESKTOP REAL McCOY ドラゴンボール改 孫悟空 02

【今日のDBグッズ その122】

DESKTOP REAL McCOY ドラゴンボール改 孫悟空 02

メーカー:メガハウス
価格: ¥ 4,935(税込)
発売日: 2010年12月下旬

2011_05_02-001.jpg
2010年4月にリリースされた第一作に続き、2作目はコミックス34巻の表紙イラストを立体化。
危うく入手しそこねる所でしたが、なんとか確保いたしました。

こういうグッズの収集時に良くある現象なんですが。
えてして第一作よりも第2作のリリース数が大幅減少してプレミア化するという。

第1弾がリリースされる
 ↓
需要に対して過剰な供給によるダダ余り
 ↓
値崩れ
 ↓
在庫抱えた問屋・小売「次回作仕入れねーよウワァァン」
 ↓
極端に少なくなる第2弾の供給量(もしくは完全受注生産に)
 ↓
今度は需要に対して少なすぎる供給によるプレミア化
 ↓
そして第3弾出ない(´・ω・`)

※ 類似事例「ドラゴンボールコンプリートボックス Vol.2 Premium set」


2011_05_02-004.jpg

前作「01」は恐竜もセットになっていたため、非常にボリューム感のあるドッシリした作りだったのですが、今作「02」は自転車という素材もあり、かなり小ぶりな印象。

これで5000円弱はどうよ?と私も最初は思っていたので買うのを躊躇してたのですが。
よくよく見てみると、これは相当スゴイフィギュアかも知れません。

2011_05_02-005.jpg

イラストの悟空のポーズ。
良く見ると「両手」「両足」でしか自転車に接していない「立ちこぎ」ポーズ。
この非常に少ない接地でのフィギュアの造型がどれだけ難しいか。
さらに、フィギュアってのは無論カッチカチの素材で出来ているので、手を握ったり開いたり出来るわけもなく。
それなのに、この複雑で繊細な自転車のハンドルをガッチリホールドしているという造形美。

2011_05_02-008.jpg

ハンドル周りを接写してみました。どうでしょう…この細かな造型と塗装。
ちょっとした組立で、ハンドルが「ポッキリ」折れてしまいそうで、小心者のペキンさんは撮影の為に箱から取り出すだけでドキドキ。
ホント、良く作ったなぁと感心する限り。

2011_05_02-006.jpg

角度を変えて。
顔や肌の塗装がいかにも「塗装しました!」って色でちょっと残念なのですが。
イラストどおりの違和感の無い立体化、恐れ入ります。

2011_05_02-007.jpg

素材が「自転車」という事で、無論2輪では自立するハズもなく。
裏側の悟空の「ふともも」あたりに、フィギュアを固定する透明台座を取り付ける事が出来るようになっています。
これ、意外としっかり固定でき、安定感があります。



で、感心したのはこの悟空をどのように自転車に乗せているのか。

2011_05_02-002.jpg

拳の部分のみ取り外し可能になっていて、先に自転車のハンドルに取り付けておくんですね。
なーるーほーどー。
悟空本体は、あとから自転車にのっけるワケです。

2011_05_02-003.jpg

ペダルにも凸が付いていて、悟空の足の裏の凹をハメこむようになっています。

しかしながら、このペダルも細い細い…
撮影が終わった後に箱に直そうとしたのですが、ペダルと足の裏がガッチリホールドされて、ちょっとでも力の入れ方を誤るとペダルがポッキリ行きそうでヒヤヒヤしながら取り外し・収納いたしました。


ホント、第一印象は小ぶりで地味なフィギュアだったのですが。
後からじわじわと「スゲェ」と思わせる所が見つかってくる、スルメのような一品。



| DBグッズ[フィギュア] | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【今日のDBグッズ その121】ドラゴンボール改 BEAMS MANGART STYLE 亀仙人

【今日のDBグッズ その121】
ドラゴンボール改 BEAMS MANGART STYLE 亀仙人

メーカー:バンプレスト
2011年2月景品

2011_05_01-001.jpg

アミューズメント用プライズ品ですが、アパレルメーカー「BEAMS」とのコラボ商品で、亀仙人がBEAMSのシャツをオシャレに着込なしている、というフィギュアです。
普段からポップでファンキーな爺さんですから、何ら違和感が無い。ステキ。


2011_05_01-002.jpg 2011_05_01-003.jpg

で、このフィギュアなんですが。
高さ約15cmと結構大き目のサイズなのに、安価なソフビ人形に逃げず、どっしりと重量感のあるPVC製で、クリアの素体につや消し塗装されてるので質感もかなりよろしいです。
やっぱり、ソフビ特有の「ずんぐりむっくり感」が無いですし、細かなシワ等の造型がクッキリできてるのが非常に好印象。
どの角度から見ても、う~ん。自然。


2011_05_01-004.jpg
特に、亀仙人のトレードマークのサングラスが別成型なので、取り外し可能なんスよ。コレはうれしい。

ソフビでよくリリースされる亀仙人は、メガネも一体成型で、それが故に造型に無理が生じ、サングラスのはずなのに「水中ゴーグルをはめてるみたい」な亀仙人が多かったのですよ!ずっと不満に思っていた次第です。
こういう造型のこだわり、ステキだと思います。


地味なキャラなので、特に大きな話題にもならず、2011年5月現在ではプライズ専門店やヤフオクでは1体1000円前後で取引されてるようですが、ペキンさん的には、コレ、かないりお得な価格だと思います。

在庫が無くなって、後から評価されるようなフィギュアのような気がしなくもありません。


| DBグッズ[その他] | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |