戦えドラゴンボーラーズBLOG(ドラゴンボールグッズコレクターの日常)

ドラゴンボールグッズの収集や更なる知識の向上のため、日夜戦い続けるブログ。管理人は20年前から延々ファンを続けている筋金入りのDBオタ&コレクター。最近はドラゴンボールヒーローズにも手を出してます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【今日のDBグッズ その890】ポケットクラブ P-1 スカウターバトル ドラゴンボールZ

【今日のDBグッズ その890】
ポケットクラブ P-1 スカウターバトル ドラゴンボールZ

メーカー:バンダイ
発売日:1992年
価格:4800円(税抜き)

2013-08-10_02.jpg

バンダイが発売していたLSIゲーム機シリーズ「ポケットクラブ」シリーズの中でもかなり特徴的な商品。

ポケットクラブシリーズといえば、既にゲームウォッチブームも去った1990年代、その機能から時計を切り外し、純粋に「液晶ゲーム」としてバンダイが販売していたシリーズ名ですが。

2013-08-10_01.jpg

こちらの商品には、本体のゲーム機とは別にスカウターが付いているのですよ。
さて、これをどうやって遊ぶのかというと・・・

2013-08-10_03.jpg

このゲームは、孫悟空とフリーザの最終決戦を描いたゲームなのですが。
スカウターをつけていない状態だと、フリーザがあちこち移動する際に、一部姿が見えない場所があるのです。
(画面両サイドの部分ですね)

これがスカウターを付けた状態だと、フリーザの姿が見えるのでゲームが有利になる!という仕組み。
液晶パネルの特製をうまく活かした、なかなか面白い商品だと思います。

2013-08-10_04.jpg

作中に登場するスカウターとは、なんだか微妙に違うデザインではありますが。
漫画と同じアイテムでゲームが遊べるってのは、ワクワクできるいい商品だと思います。



ただ、液晶ゲームの利点って「手軽に外に持っていって、どこでも遊べる」点だと思うのですが。

この折りたたみにくいスカウターを、ゲーム機といっしょに外にいちいち持っていくかというと・・・(汗


| ゲーム | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pekindbz.blog90.fc2.com/tb.php/1090-133aa0fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。