戦えドラゴンボーラーズBLOG(ドラゴンボールグッズコレクターの日常)

ドラゴンボールグッズの収集や更なる知識の向上のため、日夜戦い続けるブログ。管理人は20年前から延々ファンを続けている筋金入りのDBオタ&コレクター。最近はドラゴンボールヒーローズにも手を出してます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特殊なサイズのポスターを、カッコ良く飾っていきたい。

ポスターやチラシ、ちょっと大きめのビラなどを、出来るだけ小奇麗に、カッコ良く飾ってみたい。
しかも材料費を安くできれば言うこと無し。

という事で、今回飾って見るポスターはコチラです。

【今日のDBグッズ その999】
グリコジャイアントペロティ ドラゴンボールGT ポスター

2013-12-30_01.jpg

パッと見、A3サイズかな・・・?と思いきや、ちょっと縦に長い変形サイズ。
こういうポスターって、専用のポスターフレームを特注すると高いですし。
かといってそのままピンで壁に貼るって訳にも行かないしで、困ったもんなんですよね。

そこで、こんな物を用意して見ました。

2013-12-30_02.jpg

アイリスオーヤマから発売されている、ポリカシート。

2013-12-30_03.jpg

いわゆる透明プラ板なんですが、182cm×91cmという超ビッグサイズで売られているので、大変重宝しています。
ガラスと同じくらいの透明度があるので、ポスターの色彩もそのまま保ちます。

2013-12-30_04.jpg

これを、ポスターのサイズより一回り大きくカッティングして行きます。
今回は厚さ0.7mmのものを、アクリルカッターを使って切り出して行きます。

厚みのあるポリカシートを使うと、たしかに反りも少なくしっかりとしたものになるんですが、かなり重くなっちゃうので壁掛けを考慮すると薄い方がいいですよね。

2013-12-30_05.jpg

ポスターサイズに切り出したら、ポリカシートの四隅にドリルで穴を開けます。
今回は5mm幅の穴を開け、出来るだけ短いボルトで2枚のポリカシートを挟み込む形に固定。

2013-12-30_06.jpg

こんな感じで、透明なパネルが出来上がりました。
でも、このままだとボルトで止めた部分があまりに無骨で工業製品みたいなので、

2013-12-30_07.jpg

100均で買ってきた超強力マグネットをボルトの上にくっつけてみます。

2013-12-30_08.jpg

あとは、ポスターの裏側から、補強材として紐を通したプラダンを両面テープで張り付ければ・・・

2013-12-30_09.jpg

こんな感じ。

この方式でパネルを自作すれば、様々なサイズ・形のポスターに応用が利くので。
今後の展示物にどんどん応用できそうです。

| 収納一口メモ | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pekindbz.blog90.fc2.com/tb.php/1209-5c505b2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。