戦えドラゴンボーラーズBLOG(ドラゴンボールグッズコレクターの日常)

ドラゴンボールグッズの収集や更なる知識の向上のため、日夜戦い続けるブログ。管理人は20年前から延々ファンを続けている筋金入りのDBオタ&コレクター。最近はドラゴンボールヒーローズにも手を出してます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴンボールヒーローズ オリカへの道 その1

※ オリカ作成関連の記事のまとめ読みはコチラからどうぞ。


ドラゴンボール データカードダスの本稼働時に、一部のプレイヤー界隈で流行していた「オリジナルカード」の作成。
いわゆる「オリカ」ってヤツですね。

データカードダスは、システムの仕様上バーコードを読み込ませるといった形式だったため、
カードをモノクロコピー機で複製しただけでもカードが発動しました。
比較的簡単に作れる=敷居が低い、という事で結構流行ったのだと思います。
ペキンさんもオリカを作って遊んでたりしました(参考リンク)。
dc_005.jpg
↑こんなの。


ですが、ドラゴンボールヒーローズでは、
 ・プレイエリアの背面から赤外線を照射し、
 ・赤外線反応インク(可視光では不可視)の印刷パターンを読み取る
という方法で、カードを認識しているようです。

まず、赤外線に反応する透明インクの入手なんかまず無理だし、
透明インクのパターンを読み取るという事もなかなか難しい・・・。

しかしながら…やはりオリカは作りたい!
という事で、いろいろ制約はありますが、まずはカードの認識方法から調べてみました。


※ 今回の記事は、サイト「某機械メーカー技術者パパの不定期更新」殿の
  以下のエントリを十二分に参考にさせて頂きました。
  管理者のnao_yoshiさん、勝手に参考にさせて頂いてます(スイマセン)
  ドラゴンボールヒーローズ カード認識
  http://blogs.dion.ne.jp/nao_yoshi/archives/9819275.html

上記エントリを見る限り、赤外線反応インクを読み取る為に必要な条件は3つ。

① カードに対し赤外線が照射されている事。
② 赤外線を感知できるデジカメを使用する事。
③ 赤外線フィルターを使用し、可視光を極力取り込まない事。

ペキンさんの環境では、①と②の条件は満たしているのですが③の赤外線フィルターを持ってない為、
Amazonにて購入する事にしました。



商品が届いたら、カードのパターン撮影を試み、また記事を書こうと思います。

| ドラゴンボールヒーローズ | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pekindbz.blog90.fc2.com/tb.php/136-3a2f53f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。