戦えドラゴンボーラーズBLOG(ドラゴンボールグッズコレクターの日常)

ドラゴンボールグッズの収集や更なる知識の向上のため、日夜戦い続けるブログ。管理人は20年前から延々ファンを続けている筋金入りのDBオタ&コレクター。最近はドラゴンボールヒーローズにも手を出してます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【今日のDBグッズ その710】1989年 東映まんがまつり パンフレット

【今日のDBグッズ その710】
1989年 東映まんがまつり パンフレット



2012-12-10_01.jpg

劇場版第4作「ドラゴンボールZ」を含む4本立。
パンフレットの表紙を見てもわかる通り、全ての作品が平等に同じサイズです。
これは「ドラゴンボールZ」のみ特別な人気では無かった、という事を表していると思われます。
・・・まだ「爆発的人気」では無かった模様。

そして、1989年以前は「東映まんがまつり」という名で、年一回の上映だった模様。

2012-12-10_02.jpg

パンフレットの裏の広告を見ても、ドラゴンボールではなく「悪魔くん」押し。

2012-12-10_03.jpg

ドラゴンボールZの記事も、ページ数が少なくて非常に寂しい限りであります。

2012-12-10_04.jpg

巻末には、集英社の「ジャンプ」と講談社の「ボンボン」の広告が一緒に載ってたり。
ライバル同士の会社が同じパンフレットに載ってる事になります。

2012-12-10_05.jpg

通販コーナーは、この頃のパンフレットには実は無かったりします。
「ひみつのアッコちゃん」ドリンクの通販がある程度。

・・・それを考えると、やはり「1990年春のパンフレットに乗せたDBZ通信販売」が好感触で、常に掲載されるようになった説が有力なのかも知れません。

| DBグッズ[書籍] | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

> 集英社と同じグループ会社なのは講談社ではなく、小学館ではないでしょうか?

ご指摘ありがとうございます。ポカミスでした…
そうですよね、小学館のコロコロと講談社のボンボンがライバルでしたもんね…

修正いたします。

| 北京ダック | 2012/12/16 07:46 | URL |

集英社と同じグループ会社なのは講談社ではなく、小学館ではないでしょうか?

| 通りすがり | 2012/12/16 00:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pekindbz.blog90.fc2.com/tb.php/885-3cd516c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。